スワップ金利を利用したFX取引

###Site Name###

通貨には政策金利があります。
金利が高い通貨は預け入れておくだけで金利を貰うことができます。


スワップ金利とは金利差を利用した取引です。

例えば日本円はゼロ金利が導入され、世界でも金利が低い通貨の一つです。

高金利な通貨ではオーストラリアドルやニュージーランドドル、トルコリラ、メキシコペソ、南アランドなどがあります。資源国や新興国の通貨の多くが高金利に設定されています。


金利が低い通貨を売り、金利が高い通貨を購入することで、金利差を受け取ることができるのです。

FXでは少ない資金で多くのお金を動かすことができますが、金利は動かした額によって生じます。



FXでは差益決済によって利益を出すこともできますが、実は値動きが全くなくても金利によって利益を出せるのです。



ただし金利が高い通貨を売って金利の低い通貨を買った場合は、反対に金利を支払わなくてはならなくなるので注意しましょう。スワップ金利がどの程度つくかは取引をするFX業者によってことなります。

47NEWS情報を楽しくお得に利用しましょう。

スワップ金利は毎日計算され、週末を挟んでいる場合は市場が動いていない日の分も計算に組み込まれます。

スワップ金利を狙った取引は、円高のときや円安に向かうと予測できたときに行うのが良いでしょう。
金利による利益は値動きと比較すると極わずかですので、値動きによってマイナスになってしまうと、預け入れている証拠金によってはロスカットによってポジションが清算されてしまう可能性もあるためです。